本日、終了しました!

無事、終了しました!

今週26日(水)から開催されました日本初開催の『IFF MAGIC JAPAN』。本日、無事、終了しました。国内の百貨店、通販会社、また中国をはじめ、アメリカ・フランス・シンガポール・台湾等の数多くのバイヤー様と接することができました。当社、太陽ニットの看板商品、履くだけで脚の疲れ・むくみを和らげる『美脚着圧ソックス』シリーズ、かかとのカサカサ・ひび割れを解消する『かかとツルツルソックス』シリーズはもちろんのこと、指先オープンタイプの『脱げない5本指カバー』も人気がありましが、一番目を惹いた商品は『シースルー調』シリーズでチョット派手目なカラーやこれからの季節にピッタリで涼しげ、という点が評価され、特に海外バイヤーには非常に評判が良かったです。

ブースに来て頂いた多くの方々、出展ブース近隣の方々、出展に関わる全ての皆様方に感謝です!今後、国内はもちろん、海外も視野に入れての販路開拓に努め、頂いた意見を参考に次回、7月の展示会に向けて商品改良や新商品開発を進めていきます。

ありがとうございました!!

いよいよ明日!

『IFF MAGIC JAPAN』いよいよ開幕

毎年2月と8月に米国ラスベガスで開催され、5,000以上が出展する世界最大規模を誇るファッション展示会『MAJIC』。この世界一のMAGICと日本最大級のファッションイベント『JFW-IFF』と業務提携した『IFF MAGIC JAPAN』がいよいよ明日から東京ビッグサイトで開催されます。

当社、太陽ニットも先ほど出展準備が完了しました!脚の疲れ・むくみ対策の靴下『美脚着圧ソックス』、履くだけでかかとのカサカサ・ひび割れを解消する『かかとツルツルソックス』の定番商品の新商品やその他の新商品を展示しました。

開催期間は明日26日(水)から28日(金)。開催時間は10時から18時(最終日は17時)。太陽ニットはメードインジャパンゾーンの小間番号4-203で出展しています。日本はもとより、世界中の数多くのバイヤーに出会えることを、また今後の商いに結びつくことを楽しみにしながら各商品の意見・感想等を収集し、加えて多くの出展社の方々と交流することにより幅広い情報を得、感性を磨くことにより、今後の商品開発に活かしていきたいと思います。

 

実は、奈良県が1位なんです

日本一の生産量!

『法隆寺地域の仏教建造物』・『古都奈良の文化財』・『紀伊山地の霊場と参詣道』の世界遺産を有する奈良県。修学旅行で1回だけ訪れた、という方がほとんどではないでしょうか。まったく知られていませんが、実は靴下の生産量が断トツで日本一なんです。

日本全国で1年間に生産される靴下は、なんと約6億足!そのうちの約半数の3億足ほどが実は奈良県で生産されているんです。奈良産の靴下は地域の人々の暮らしに深く結びついた県の『特産品』であり『地場産品』でもあるのです。

なぜ、靴下が盛んになったの?

昔より、奈良県は『大和木綿』の産地でした。もともと農業中心の生活が十分な水が確保できないため米の生産量が少なく、それを補うために綿を作っていたようです。

 

 

 

 

 

しかしながら幕末になり開国すると、大量のインド綿が日本に輸入され始め日本の綿作は一気に衰退し、近代化がどんどん進んでいきました。そんな中、吉井泰治郎(よしいたいじろう)さんがわざわざアメリカから靴下の編み機を購入し、作り始めました。ここから歴史は始まっています。戦時中は一時下火になりましたが、戦後再び復活し、農家の副業としてではなく本業へと発展。1951年(昭和21年)頃、伸縮性に優れたナイロン素材の普及と大阪の商売の町、船場が近かったこともあり瞬く間に全国1位の生産量を誇るまでになりました。

 

 

 

 

 

靴下業界の現状と今後は?

地場産業である県内の靴下業界ですが、安価な輸入品の増加や販売先の縮小、温暖化による気候・気温の変化、後継者問題等で10年ほど前は500社以上と言われたメーカー数が今や150社を下回り、今後も業界を取り巻く環境は厳しさを増していくと予想されます。一方、個々では従来の下請け型のOEMからの脱却や、さらなる高付加価値・差別化商品の開発等の各メーカーそれぞれの強みを活かした取り組みや、靴下組合主体の統一ブランド『The Pair』の立ち上げ等、業界全体で新たなチャレンジもすでに始まり業界活性化に向けて一歩づつ前進しています。

私たち太陽ニットも各靴下メーカーと一緒に切磋琢磨しながら、また同時に地域の関連企業・人々と協力し合い、地場産業の『靴下づくり』をみんなで盛り上げていきたいと考えています。

 

 

 

 

 

世界最大のファッションイベントに参加!

2017年4月ついに、『IFF MAGIC Japan』が開催!

『MAGIC』は米国ラスベガスで毎年2月と8月に開催され、5,000社以上が出展する世界最大規模を誇るファッション展示会です。この世界一のMAGICが、日本最大級のファッションイベント『JFW-IFF』と業務提携し2017年4月、日本で『IFF MAGIC Japan』として初開催されます。

来週4月26日(水)~4月28日(金)に東京ビッグサイトで開催され、幅広い層のブランドが出展し世界中のバイヤーが集まるこの展示会に太陽ニットも参加します。

小間番号4-203 (メードインジャパンゾーン)

脚の疲れ・むくみを和らげる「美脚着圧ソックス」、履くだけでかかとがツルツルになる「かかとツルツル」ソックス等の定番商品はもちろんのこと、その他新商品も披露する予定ですのでお楽しみに!

IFF MAGIC Japanについて

 

ライセンス契約 締結しました!

サンリオキャラクター商品化決定!!

日本のみならず、全世界に幅広いファンを持つ『サンリオ』さんとライセンス契約を結びました。

契約に至るまで約1年を要しましたが、やっとここまでたどり着くことができました。

履くだけでかかとがツルツルになる「かかとツルツルソックス」や足の疲れ、むくみを和らげる「美脚着圧ソックス」等の太陽ニットの看板商品に『キティちゃんバージョン』が登場するかも!?

どんな商品ができるか、楽しみにしていて下さい!

本日、いよいよ販売開始!

本日より千里阪急百貨店にて奈良県靴下工業組合ブランドの『The Pair』の販売が試験的にではありますが開始されました!

毎月1~2回開催される会議で皆でコンセプトを練り上げ、コンセプトに沿うよう各社サンプルを作っては修正し、履き心地の追求、品質の向上、そしてブランドの統一化を図ってきました。昨年の渋谷「ヒカリエ」、そして日本橋「奈良まほろば館」で開催された展示会での評価を検証・修正し、やっとの販売です。

①『The Pair』ブランドコンセプト

奈良県で生まれた歴史と職人の技術で履き心地の良さとデザインにこだわり、消費者の感性を満足させるプレミアムなブランド。消費者ニーズをカタチにしながらファンを増やす双方型の靴下ブランド。

②『The Pair』のめざすもの

奈良は100年の伝統を持つ靴下産地です。

1910年に始まった奈良県の靴下産業、知らない人も結構多いですが今日では国内最大の靴下産地です。歴史に裏打ちされた靴下づくりの思想は、品質・こだわりを大切にしています。伝統とテクノロジーを巧みに融合させ、機械装置で生産される工業製品でありながら、日本人ならではの「美」と「感性」が生きたぬくもりのある「ものづくり」を追求しています。

③『The Pair』のこだわり

お客様の意見を反映した履き心地へのこだわり

履き心地やデザインといった個人の欲求を満足させられる商品を目指しています。言い換えれば数値化しにくい、各個人それぞれの感性に訴えかける価値観を持った靴下です。「毎日の暮らしがワクワクする」個性に満ちた靴下です。

皆さんの意見をもとにより良い商品をつくり続けていきますので、ご意見をお待ちしております。

『The Pair』公式ショッピングサイト

 

当社太陽ニットも『かかとツルツルカバータイプ』と『脱げにくい5本指カバーソックス』を素材・カラー等を一部変更し『The Pair』オリジナル商品として販売しています。

興味のある方は是非、足を運んでみて下さい!

 

 

 

 

 

 

新生活を足元から応援します!

4月から新年度がスタートしましたね♪

慣れない生活で身も心もグダグダ・・・
帰ってきたら脚がむくんでパンパン・・・、脚がずっしり、重たい・・・
そんな方も多いのではないでしょうか?

ご存知の方も多いと思いますが、原因は心臓から送られる血流の関係だと言われています。心臓から勢いよく出ていく時は良いのですが、問題は心臓へ戻ってくる時です。特に重力に逆らって脚から血流を戻す時はかなりの筋力を使うのですが、夕方になってくると筋力も弱まり、十分に血液を戻す役割を果たさなくなり、脚がむくんできます。特に女性は筋力が弱いためこの傾向は男性に比べると顕著です。

対策として、時々脚を動かしたり、ふくらはぎをマッサージしたり、着圧ソックスを履くなどしてむくみ解消に役立ててみてはいかがでしょうか?

太陽ニット 『美脚着圧ソックス』  楽天市場店